睡眠のコツ集

睡眠のコツ・テクニック集

 

睡眠の原理原則に沿った睡眠の質を高めるためのコツ・テクニック集をご紹介します。

光の利用、アロマや音楽の活用、温度・湿度管理など基本的になことから、アプリやグッズの活用方法もご紹介します。

現在では、非常に使える睡眠アプリやグッズがありますが、その反面怪しいものも多いです。

上手にアプリやグッズも使いつつ、基本的な要素も押さえて睡眠の質を高める工夫をする方法をご紹介します。

 

睡眠のコツ・テクニック集はこちらから

 

睡眠のコツ集

睡眠健康指導士がおすすめする!時差ボケの対策方法

睡眠健康指導士がおすすめする!時差ボケの対策方法について解説します。 時差ボケは飛行機の出現で起こった人間の基本機能で即対応できないようなものです。 ただ、様々な工夫でなるべく早く時差に対応することはできます。 こちらでは時差ボケの基礎知識や、おすすめの時差ボケ対応方法をご紹介します。
睡眠のコツ集

睡眠健康指導士がおすすめする!睡眠の質を高める寝具の選び方

睡眠健康指導士がおすすめする!睡眠の質を高める寝具の選び方を解説します。 敷き布団・掛け布団ともに選び方を間違えれば睡眠の質を大きく下げてしまいます。睡眠の質を高める寝具の選び方は、サイズ・厚さ・軽さなどを考慮しながら価格と相談するのが理想です。 特にサイズは間違えている方がほとんどです。
睡眠のコツ集

昼間に眠気が起きる原因は?昼間の眠気の理由と対策方法の解説

昼間に眠気が起きる原因は?昼間の眠気の理由と対策方法を解説します。 昼間の眠気に関しては原因がはっきりしていないことが多いです。 ただ、眠気が出やすい時間帯は14時~16時であること、サーカセミディアンリズム(半日周期の生体リズム)などが関わっている可能性が示唆されています。 昼間の眠気対策は「昼寝」が最も効果的です。
睡眠のコツ集

睡眠健康指導士がおすすめ!睡眠を改善する方法

睡眠健康指導士がおすすめ!睡眠を改善する方法を解説します。 睡眠を改善すると言っても、多くの要素があります。 睡眠の質を改善するためのブルーライトカット・室温や気温の調整・トリプトファンの摂取・セロトニンを増やすためのリズム運動・睡眠時間自体の改善など多くの方法をご紹介します。
睡眠のコツ集

睡眠の効率を高める!ブルーライトカット方法まとめ

睡眠の効率を高めるブルーライトカット方法をまとめました。 ブルーライトの影響は、睡眠にとって確実に悪影響です。 ただ、ブルーライトを発するパソコンやスマホを使わない訳にはいかないので、ブルーライトカットが現実的な方法です。 そんなブルーライトカットの方法をご紹介します。
睡眠のコツ集

睡眠健康指導士が解説!昼寝の効果とポイント

睡眠健康指導士が昼寝の効果とポイントについて解説します。 昼寝は適度な時間、適切なタイミングであれば非常に効果的です。 疲労回復や午後の作業効率アップ、さらにアルツハイマー病の予防にも繋がります。 ただ、過度な昼寝は逆にアルツハイマー病のリスクを増大させますので注意が必要です。
睡眠のコツ集

睡眠の質を高めるコツ

睡眠の質を高めるコツ・テクニック集を睡眠健康指導士上級がご紹介します。 睡眠には現在で分かっているものだけでも、十分日々の生活の中に落とし込めるものがあります。 そのような睡眠のコツ・テクニックを駆使して睡眠の質を上げる方法をご紹介します。