ナステントの効果とは?

ナステントの効果とは?

 

睡眠時無呼吸症候群やいびきの改善グッズとして人気を博していた「ナステント」。

残念ながら2017年1月から誤飲事故を受けて自主回収・販売停止となっています。

 

ただ、誤飲事故では健康被害が確認されなかった点やナステント自体に問題がないとされたこと、さらにナステントの販売再開を望む元・ナステントユーザーの根強い人気もあり、販売再開が近いと思われます。

 

そんなナステントの効果を睡眠健康指導士上級がご紹介します。

 

スポンサーリンク

ナステントの効果とは?

ナステントとは、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリー株式会社から販売されている一般医療機器です。

ナステントは鼻から挿入するチューブ型の機器で、このチューブが睡眠中の気道を確保します。

 

ひどいいびきや睡眠時無呼吸症候群などの症状を抱える人に向けたナステントですが、手軽さやその効果から根強い人気があります。

 

ナステントの効果としては、主に次のようなものが考えられます。

 

・いびきの改善

・睡眠時無呼吸症候群の改善

・睡眠の質の向上

 

睡眠中は基本的に口呼吸ではなく鼻呼吸になります。

この鼻呼吸では、鼻の通りが非常に重要になります。

 

鼻の骨折で鼻が曲がっている人や、元々鼻の気道が狭い人、鼻炎の人などは鼻が詰まって花呼吸が上手く出来ず、睡眠の質が低下するということがよくあります。

 

そのような症状を抱える人がナステントを使って寝ることで、鼻の気道をしっかり確保できてスムーズな呼吸を助ける効果があります。

 

また、最近では睡眠時無呼吸症候群に悩まされる方が多くいます。

睡眠時無呼吸症候群は、文字通り睡眠中に一時的に呼吸が止まってしまう症状です。

 

睡眠時無呼吸症候群の原因は色々な原因が重なって起こりますが、気道が狭まってスムーズな呼吸が出来なくなります。

 

そのような症状を抱えている人がナステントを使って寝ると、気道を確保して睡眠中の呼吸をスムーズにする効果があります。

 

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠の質を大きく低下させ、日中の眠気や疲労感、極論は突然死のリスクも上げると言われています。

 

睡眠時無呼吸症候群とまではいかなくても、いびきがうるさい人は睡眠時無呼吸症候群の予備軍と言えます。

 

いびきは音が間抜けな音なのであまり問題にされにくいですが、睡眠に関する病気の再サインです。

 

いびきがひどい場合は悪化すれば睡眠時無呼吸症候群に繋がる可能性が高いですので、早期に対応が必要です。

その場合も、ナステントを使って寝ることでいびきが軽減され、睡眠の質を向上する効果があります。

 

ナステントは重症の睡眠時無呼吸症候群には効果がない?

このような効果がナステントでは期待されますが、ネット上では「ナステントは効果が無い」という意見もあるようです。

これはある意味当然と言えば当然です。

 

ナステントは、あくまでも一般医療機器で「手軽に使えてそこそこの効果を得られる」という位置付けのグッズです。

 

つまり、重症の睡眠時無呼吸症候群の治療には向いておらず、全く効果が出ない可能性も高いです。

 

逆に言えば、ナステントの効果が全く感じられないという場合は重症の睡眠時無呼吸症候群の可能性があり、早急に専門医の診察を受けることをお勧めします。

 

ナステントの効果はあくまでも軽症の睡眠時無呼吸症候群、そして睡眠時無呼吸症候群の予備軍に向けたものと考えた方がいいと思います。

 

最近いびきを注意された場合は、一度ナステントを試してみるというような位置付けが正しいナステントの使い方と言えそうです。

 

また、一人暮らしなどで自分のいびきがどうだかわからないという人は、睡眠アプリなどで自分のいびきを確認する方法もあります。

 

たくさん寝てもなかなか疲れが取れないという場合は、睡眠の質が低下している可能性があり、睡眠中の呼吸がスムーズではない可能性も考えられます。

 

ただ、個人的には睡眠時間がそもそも足りていないケースも多いと思いますので、まずは適正な睡眠時間の目安に達しているかを確認するのが先決だと思います。

 

睡眠時間の目安の解説はこちらから

適正な睡眠時間とは?理想の睡眠時間を知る
適正な睡眠時間とは?理想の睡眠時間を知ることで睡眠を改善していきます。 適正な睡眠時間の目安は年齢によって異なります。また、個人差もあります。 ただ、多くの場合はこちらでご紹介する適正な睡眠時間の目安に入るはずです。 多くの日本人は睡眠不足ですので、まずは適正な睡眠時間の目安を目指すことが重要です。

 

ナステントの販売再開時期はいつ?

そんな上手く使えば睡眠の質の向上に役立つナステントですが、2017年1月から販売停止・自主回収となっています。

実は、ナステントは誤飲事故があり、その誤飲事故を受けての自主回収・販売停止となっています。

 

ナステントは鼻に挿入するチューブですので、誤飲の可能性はゼロではありません。

ただ、この誤飲事故では健康被害は確認されていません。

 

さらに100万個以上販売されたナステントで1件の誤飲事故とのことですので、ナステントの危険性がそこまで高いとは言い切れません。

 

個人的には、ナステントを誤飲する危険性よりも睡眠時無呼吸症候群を放置する危険性の方が圧倒的に高いと思います。

 

そんなナステントの販売再開に関して、販売元のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリー株式会社から公式発表がありました。

 

ナステント販売再開に関する公式発表はこちらから

ナステントの販売再開はいつ?2017年4月に公式発表
ナステントの販売再開はいつ?2017年4月に公式発表が販売元であるセブン・ドリーマーズ・ラボラトリー株式会社からありました。 販売再開時期は未定ですが、医療機関の受診後にナステントが買えるようになるようです。 ひと手間増えますが、睡眠時無呼吸症候群の改善に効果的なナステントが再び買えるようになりそうです。

 

ナステントの販売時期は未定ですが、それでも販売再開は近そうです。

 

多くの方が睡眠時無呼吸症候群を抱えていると考えられていますので、そのサポートグッズとしてナステントの販売再開が待たれます。

 

コメント