パソコンでブルーライトカットができるアプリf.luxの使い方

ブルーライトは睡眠にとって非常に邪魔な存在です。

しかし、現代の電子機器はブルーライトなしでは成り立ちません。

 

特にパソコン、スマホはブルーライトが多く使用頻度も高いですので、睡眠を阻害する可能性が高いものです。

 

パソコンやスマホを使わないのが睡眠には最も良いですが、現実的に不可能だと思います。

現実的な方法がブルーライトカット、つまりブルーライトを制限する方法です。

 

こちらでは、睡眠指導士がおすすめするパソコンのブルーライトカットアプリ「f.lux」をご紹介します。

こちらのf.luxは簡単に設定でき、しかも“無料”で使えるおすすめのブルーライトカットアプリです!

 

スポンサーリンク

パソコンのブルーライトカットアプリ「f.lux」とは?

パソコンからはブルーライトが出ていますので、このブルーライトを夜に浴びると睡眠を阻害してしまいます。

 

ブルーライトは太陽に近い光ですので、ブルーライトを浴びると脳が朝と勘違いして、睡眠に必要なホルモンであるメラトニンの分泌が阻害されます。

 

メラトニンの解説はこちらから

メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンの解説
メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンについて睡眠健康指導士上級が解説します。 メラトニンは睡眠のリズムを司るホルモンで、人間が眠る為に必要不可欠なものです。 ただ、栄養が乱れ運動不足でスマホの使用時間が長い現代人には、メラトニンを分泌させるのが難しい環境です。

 

その為、どれだけ早く寝ようとしてもなかなか寝付けない、睡眠の質が悪いなどの問題が起こります。

これを解決するのが、ブルーライトカットです。

 

ブルーライトカットの方法は色々ありますが、パソコンのブルーライトをカットする方法はこのような方法があります。

 

・パソコンにブルーライトカットシートを貼る

・ブルーライトカット眼鏡を使う

・ブルーライトカットアプリを使う

 

主にはこの3つの方法です。

ちなみに私は全てやっています!

 

ブルーライトカットシートは、ヤマダ電機などの量販店でもAmazonなどでも購入できます。

Amazon・楽天のリンクはこちらから

 

ブルーライトカット眼鏡はJINSが有名ですが、どのような眼鏡屋でも最近では取り扱っています。

 

ちなみにJINSのPC用メガネ(度なし)であれば、4000円ほどで購入できます。

 

そしてもう一つの方法が、ブルーライトカットアプリです。

そのブルーライトカットアプリでおすすめなのが、こちらでご紹介する「f.lux」です。

 

f.luxはダウンロードも使い方も簡単で、何より無料でできます。

 

ブルーライトカット眼鏡やブルーライトカットシートもそこまで高額ではなく、これで睡眠の質が向上できれば安い買い物です。

睡眠導入剤なんかと比べれば断然お得です。

 

ただ、そこまで睡眠に困っていない人やお金がない、時間がないという人はこちらのf.luxだけでも始めることをおすすめします。

 

f.luxの使い方・ダウンロードの仕方

それでは、f.luxの使い方をご紹介します。

 

まずは、こちらのリンクからf.luxのダウンロード画面へ行きます。

f.luxダウンロード

 

英語ばかりでよくわからないですが、怪しいサイトではありません。

f.luxのダウンロードサイトに行くと、このような「download f.lux」というところがあるのでこれをクリックします。

 

f.lux設定①

 

そうすると、ポップアップが出てくるので「実行」をクリックします。

 

次に確認画面が出るので「I Agree」を選択します。

 

ダウンロードが終わると、このような設定画面が出てきます。

f.lux設定②

 

右上のセッティングをクリックします。

 

セッティングをクリックすると、このような画面に変わります。こちらの赤丸がブルーライトカットの程度を調整するスライドです。

f.lux③

 

上が「Daytime」つまり日中です。

日中はブルーライトカットをそこまでしなくてもいい場合がありますが、個人的には日中でもブルーライトカットでいいと思います。

 

下が「At night」つまり夜です。

夜は必ずブルーライトを極限までカットすることをおすすめします。

 

夜のブルーライトは睡眠を阻害する要因です。

 

このスライドを右に持っていくとブルーライトカットが弱い状態です。

画像は最大まで左に持って行った状態で、これが最もブルーライトカットをしている設定です。

 

この画像では、日中も夜間もブルーライトカットが最大に設定しています。

 

これでf.luxのダウンロードから設定は以上です。

簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

 

また、ダウンロード後はタスクバーにこのようなアイコンが出るようになります。

f.lux設定④

ここをクリックするとf.luxの設定画面に行けますので、いつでもf.luxの設定をし直すことが出来ます。

 

f.luxおすすめの設定方法

f.luxのおすすめの設定方法は、ずばり「常に最大にブルーライトカット」です。

 

朝は太陽の光を浴びることで体内時計をリセットすることが重要ですが、そのリセットにしてはパソコンのブルーライトでは弱すぎます。

 

その為、朝にパソコンでブルーライトを浴びてもそこまでいいことはないと思います。

ブルーライトを浴びた方が集中力が上がるという説もありますが、個人的には眼への悪影響の方が強い印象があるので、朝でもパソコンのブルーライトはカットで良いと思います。

 

夜のブルーライトは何があっても絶対にカットです!

最大までブルーライトカットをする設定にしておきましょう。

 

また、最初は画面がオレンジがかった感じがして慣れない場合は、少しずつブルーライトカットを強めていきましょう。

慣れない人もたまにいますので、その場合は少しずつ慣らしていきます。

特に最初から違和感がなければ、最初から最大にブルーライトカットで問題ありません。

 

ただ、ブルーライトカットで問題がある場合もあります。

ブルーライトカットの画面は少しオレンジがかった色に見えるので、デザインなどの仕事をされている場合は印象が微妙に変わることがあるようです。

 

趣味であればそこまで気を使わなくていいと思いますが、イラストレーターさんや建築関係、インテリア関係、ファッション関係などの仕事で使う場合は注意が必要です。

 

ブルーライトカットは可能な限りするのがおすすめです!

今回はパソコンのブルーライトカットアプリ「f.lux」の使い方・ダウンロード方法をご紹介します。

ただこれはブルーライトカットの方法の1つです。

 

1つでも効果はありますが、他の方法も組み合わせてより強力にブルーライトカットをすることがおすすめです。

 

出来れば夜にはパソコンもスマホも使いたくないのが、睡眠から考える正しい方法です。

しかし、現代でそれは非現実的ですので妥協案で有効なのがブルーライトカットです。

 

特に夕方から夜には、ブルーライトカット対策はやり過ぎくらいの重装備でブルーライトをカットし、快適な夜の睡眠に繋げていきましょう!

コメント