睡眠に関わるホルモン

睡眠に関わるホルモン解説

 

睡眠を科学しようとすると、外せないのがホルモンの働きです。

睡眠に大きな影響を与えるホルモンには、成長ホルモンやセロトニン、メラトニン、テストステロンなど多くの種類があります。

 

このようなホルモン分泌が分かると、睡眠の効果や役割が分かります。

 

睡眠を改善しようと思ったら、この睡眠に関わるホルモンについて知ると改善の近道が分かります。

 

スポンサーリンク

睡眠に関わるホルモン解説

睡眠に関わるホルモンには、色々な種類があります。

その中でも特に重要なホルモンについて、睡眠健康指導士上級が解説していきます。

 

”天然の睡眠薬”メラトニンとは?

メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンの解説
メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンについて睡眠健康指導士上級が解説します。 メラトニンは睡眠のリズムを司るホルモンで、人間が眠る為に必要不可欠なものです。 ただ、栄養が乱れ運動不足でスマホの使用時間が長い現代人には、メラトニンを分泌させるのが難しい環境です。

 

※コンテンツは随時更新します

 

睡眠の基礎知識

睡眠の基礎知識としてするべきことは、ホルモンだけに限りません。

 

睡眠のメカニズムや適正な睡眠時間、睡眠不足の影響など最低限の基礎知識があるだけで睡眠は大きく改善出来ます。

 

睡眠に関するホルモンと合わせてお読みください。

 

睡眠の基礎知識はこちらから

睡眠の基礎知識
睡眠の基礎知識まとめをご紹介します。 睡眠は分かっていないことも多いですが、分かっていることも多々あります。 適正な睡眠時間、何時間寝ればいいのか?睡眠不足になるとどうなるか、睡眠不足の影響は?睡眠に関する間違えあるあるなどをご紹介しています。

 

睡眠に関わるホルモン分泌を改善させる方法

睡眠に関わるホルモンについて分かったら、次はその睡眠に関わるホルモン分泌を改善させる必要があります。

 

適切なタイミングで、適切なホルモン分泌が行われれば睡眠の質は改善します。

例えば、不眠に悩む人でも“天然の睡眠薬”と呼ばれるメラトニンがしっかり分泌すれば眠たくなります。

 

このような適切なホルモン分泌を支える睡眠のコツをご紹介します。

 

睡眠の質を高めるコツ
睡眠の質を高めるコツ・テクニック集を睡眠健康指導士上級がご紹介します。 睡眠には現在で分かっているものだけでも、十分日々の生活の中に落とし込めるものがあります。 そのような睡眠のコツ・テクニックを駆使して睡眠の質を上げる方法をご紹介します。

 

コメント