睡眠健康指導士の快眠情報サイトとは?

睡眠健康指導士の快眠情報サイトとは?

 

睡眠健康指導士の快眠情報サイトにお越し頂きありがとうございます。

こちらのサイトは、睡眠健康指導士上級という資格を持つ管理人が、その知識や経験をもとに睡眠に関する様々な情報をお届けするサイトです。

 

現在、日本人の3人に1人は睡眠に問題を抱えていると言われています。

さらに、日本人の4割以上は睡眠時間が6時間を切っていると言われています。

 

これは、非常に低い水準で、世界的に見ても韓国と並んで最下位レベルです。

 

睡眠不足になると、様々な悪影響が身体・脳に起こります。

 

日本中で起こっていることを全て睡眠で考えるのは少々無理がありますが、「長時間労働の恒久化」「交通事故の発生件数」「犯罪の発生件数」「腰痛患者数」などは日本人の睡眠時間が短くなっていることと無関係ではありません。

 

そして、睡眠に関する情報は非常に少なく、誤った情報も多いと思います。

 

健康を司るのは、「運動」「栄養」「休養」の3つの柱で成り立ちます。

運動にも栄養にも誤った情報は溢れかえっていますが、休養の中でも特に重要な睡眠はさらにひどいように感じます。

 

「90分の倍数で寝ると良い」

「睡眠のゴールデンタイムは夜の22時~2時」

「ノンレム睡眠は深い睡眠」

 

これらはよく言われますが、全て誤りだと考えられています。

 

さらに、適正な睡眠時間という当たり前のような情報もはっきりしていません。

 

「私は寝なくても大丈夫」

「6時間寝れば大丈夫」

「眠れないのはメンタルが弱いから」

 

これらのセリフは一度くらい聞いたことがあるようなものだと思いますが、全て大嘘を通り越して非常に危険な状態です。

 

このような睡眠の誤った情報・認識・価値観を少しでも変えて、日本人を睡眠から健康にしたい!

そして、世界最低レベルの日本人の睡眠を変えたい!

 

そのような思いで、この睡眠健康指導士の快眠情報サイトを立ち上げることにしました。

 

少しでも睡眠に悩む方、そして睡眠の質・量の低下による影響で悩まされている方が救われるような情報を発信していきたいと思います。

 

睡眠の基礎知識はこちらから

睡眠の基礎知識
睡眠の基礎知識まとめをご紹介します。 睡眠は分かっていないことも多いですが、分かっていることも多々あります。 適正な睡眠時間、何時間寝ればいいのか?睡眠不足になるとどうなるか、睡眠不足の影響は?睡眠に関する間違えあるあるなどをご紹介しています。

 

睡眠のコツはこちらから

睡眠の質を高めるコツ
睡眠の質を高めるコツ・テクニック集を睡眠健康指導士上級がご紹介します。 睡眠には現在で分かっているものだけでも、十分日々の生活の中に落とし込めるものがあります。 そのような睡眠のコツ・テクニックを駆使して睡眠の質を上げる方法をご紹介します。

 

睡眠障害の解説はこちらから

睡眠障害の種類や症状まとめ
睡眠障害の種類や症状をご紹介します。 睡眠障害には多くの種類があり、対処方法もその種類を知らなければ対処できません。 また、睡眠障害の対処方法の1つに睡眠導入剤の利用があります。 現在の睡眠導入剤は安全性には問題ありませんが、特徴が異なります。 睡眠導入剤も踏まえ、睡眠障害を対処する方法をご紹介します。