睡眠障害対処12の指針とは?厚生労働省の睡眠指針

睡眠障害対処12の指針とは?厚生労働省が推奨する睡眠の指針

 

睡眠障害に悩まされる人は、日本人の3人に1人とも言われています。

現代の日本で暮らしていれば、睡眠を妨害する環境に溢れています。

 

なかなか寝付けない、寝ても疲れが取れないなどの悩みは人それぞれで、どこからが少し睡眠の調子が悪い状態で、どこからが睡眠障害かの線引きも明確にはありません。

 

こちらでは、睡眠健康指導士が推奨する「睡眠障害対処12の指針」をご紹介します。

睡眠障害対処12の指針は、厚生労働省から発表されている正式なものです。

 

これは文字通り睡眠障害に対処する方法ですが、睡眠障害と呼ばないような不調の改善にも効果的な手法です。

 

睡眠に悩みがあっても解決方法が分からないという方は、まずはこの睡眠障害対処12の指針を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

睡眠障害対処12の指針とは?

睡眠障害対処12の指針とは、睡眠健康指導士が推奨する睡眠障害の対処方法です。

厚生労働省が推奨する正式なもので、広く認知しようとしているものです。

 

睡眠障害の対処方法は大きく2つに分けられます。

 

1つ目は、病院に行って医者の治療や薬を使う方法です。

これはどのような病気でも同じですが、医者の診察を受けて治療方針を決めて、薬を処方されて服用します。

これは睡眠障害であっても同じです。

 

2つ目は、日常生活の改善です。

睡眠障害は、日常生活の過ごし方に問題があって起こることが多いです。

 

特に近代ではパソコンの普及、スマホの普及、24時間社会などの様々な要因で睡眠障害が起こりやすくなっています。

 

このような睡眠を阻害する要因を取り除くような日常生活の送り方で、睡眠障害を改善させようというものです。

 

多くの場合は、病院に行きながら日常生活の改善を行うという場合が多いです。

 

薬を飲んだらきれいさっぱり治るというよりも、薬はあくまでも補助であってプラスアルファで日常生活の改善が必要です。

 

また、病院に行くほどのもの症状ではない場合には、日常生活の改善だけで治る場合が多いです。

 

つまり、どのような症状であっても睡眠障害の対処には日常生活の改善が必要です。

 

睡眠障害対処12の指針をご紹介!

では、睡眠障害対処12の指針をご紹介します。

名前の通り、12個あります。

 

各指針の詳細は、下記リンクからご確認くださいませ。

 

睡眠障害対処12の指針①睡眠時間は人それぞれ、日中の眠気で困らなければ十分

 

睡眠障害対処12の指針②刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス方法

 

睡眠障害対処12の指針③眠たくなってから床に就く、就寝時刻にこだわり過ぎない

 

睡眠障害対処12の指針④同じ時刻に毎日起床

 

睡眠障害対処12の指針⑤光の利用でよい睡眠

 

睡眠障害対処12の指針⑥規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣

 

睡眠障害対処12の指針⑦昼寝をするなら、15時前の20~30分

 

睡眠障害対処12の指針⑧眠りが浅い時は、むしろ積極的に遅寝早起きに

 

睡眠障害対処12の指針⑨睡眠中の激しいいびき・呼吸停止や足のびくつき・むずむず感は要注意

 

睡眠障害対処12の指針⑩十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医に

 

睡眠障害対処12の指針⑪睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

 

睡眠障害対処12の指針⑫睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

 

当たり前のようなものから意外なものまで様々です。

意外と知られていないですが、適正な睡眠時間は人によって異なります。

 

また、睡眠薬は危険というイメージもありますが危険な睡眠薬は現在では処方箋薬・市販薬共にありません。

寝酒はイメージも良くないと思いますが、本当に睡眠にとっては良くないです。

 

どれも無料で出来るものばかりで、無料で出来ないようなものは医者の判断を仰ぎましょうというのが基本です。

睡眠障害の種類とは?

睡眠障害には種類があります。

その1つ1つに細かく対応するには、まずは睡眠障害の種類を知らなければなりません。

 

睡眠障害対処12の指針でご紹介しているものは、あくまでも睡眠の改善全般、睡眠障害の改善全般の話です。

 

細かな睡眠障害への対処は専門医へ相談という形になっています。

 

専門医へ相談というのは間違いないですが、その前に少しでも情報を知れた方が安心だと思います。

 

睡眠障害の種類解説はこちらから

睡眠障害の種類や症状まとめ
睡眠障害の種類や症状をご紹介します。 睡眠障害には多くの種類があり、対処方法もその種類を知らなければ対処できません。 また、睡眠障害の対処方法の1つに睡眠導入剤の利用があります。 現在の睡眠導入剤は安全性には問題ありませんが、特徴が異なります。 睡眠導入剤も踏まえ、睡眠障害を対処する方法をご紹介します。
睡眠障害
スポンサーリンク
シェアする
sleep-hc8をフォローする
睡眠健康指導士の快眠情報サイト

コメント