睡眠のゴールデンタイムが夜10時~2時は嘘?睡眠の嘘情報

睡眠のゴールデンタイムが夜10時~2時は嘘?睡眠の嘘情報

睡眠のゴールデンタイムが夜10時~2時は嘘?睡眠の嘘情報を睡眠健康指導士上級が解説します。 睡眠のゴールデンタイムが夜の10時から2時という情報は全くの嘘です。 ただ、この嘘は信じておいた方がいい嘘とも言えます。 睡眠段階や睡眠時間の推移をみると、どうしてこの嘘が生まれたかがわかります。

睡眠の効率を高める!ブルーライトカット方法まとめ

睡眠の効率を高める!ブルーライトカット方法まとめ

睡眠の効率を高めるブルーライトカット方法をまとめました。 ブルーライトの影響は、睡眠にとって確実に悪影響です。 ただ、ブルーライトを発するパソコンやスマホを使わない訳にはいかないので、ブルーライトカットが現実的な方法です。 そんなブルーライトカットの方法をご紹介します。

睡眠を阻害する「ブルーライト」とは?

睡眠を阻害する「ブルーライト」とは?

睡眠を阻害する「ブルーライト」について睡眠健康指導士が解説します。 ブルーライトとは光の種類で、太陽光に近い光です。 パソコンやスマホから発せられますので、現代社会では常にブルーライトの影響があります。 そんなブルーライトカットの方法もご紹介します。

睡眠障害対処12の指針③眠たくなってから床に就く

睡眠障害対処12の指針③眠たくなってから床に就く

睡眠障害対処12の指針③は「眠たくなってから床に就く、就寝時刻にはこだわり過ぎない」です。 どうしても早寝早起きという言葉から、早く寝なければならないという気がしてしまいますが、睡眠のメカニズムでは、早寝からは始められません。まずは早起きから始め、無理に早く床に就かないようにするのがポイントです。

睡眠健康指導士が解説!昼寝の効果とポイント

睡眠健康指導士が解説!昼寝の効果とポイント

睡眠健康指導士が昼寝の効果とポイントについて解説します。 昼寝は適度な時間、適切なタイミングであれば非常に効果的です。 疲労回復や午後の作業効率アップ、さらにアルツハイマー病の予防にも繋がります。 ただ、過度な昼寝は逆にアルツハイマー病のリスクを増大させますので注意が必要です。

NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」で放送の睡眠負債とは?

NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」で放送の睡眠負債とは?

NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」で放送の睡眠負債とは? 睡眠負債とは、睡眠不足が重なって起こるものでいわば睡眠の借金です。 睡眠の借金が重なれば、脳に深刻な問題が起こります。 記憶力低下、判断力低下、悪化すればアルツハイマー病などのリスクを増大させます。そして、多くの日本人は睡眠負債を抱えています。

睡眠障害対処12の指針②刺激物を避ける

睡眠障害対処12の指針②刺激物を避ける

睡眠障害対処12の指針2つ目は、刺激物を避け、自分なりのリラックス法です。 刺激物ではカフェインが特に有名で、色々な食品に含まれるので知らぬ間にカフェインを摂取している場合もあります。 リラックス法は人によって大きく異なりますので、アロマや読書、音楽なども人によっては逆効果です。

ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由

ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由

ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由とは? 睡眠健康指導士上級が解説します。 ガッテンで紹介された通り、睡眠によってアルツハイマー病予防が可能です。 また、ガッテンでは放送されませんでしたが、昼寝とアルツハイマー病の関連も研究されています。