ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由

ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由

ガッテンで紹介!アルツハイマー病予防には睡眠が重要な理由とは? 睡眠健康指導士上級が解説します。 ガッテンで紹介された通り、睡眠によってアルツハイマー病予防が可能です。 また、ガッテンでは放送されませんでしたが、昼寝とアルツハイマー病の関連も研究されています。

メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンの解説

メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンの解説

メラトニンとは?睡眠に重要な“天然の睡眠薬”メラトニンについて睡眠健康指導士上級が解説します。 メラトニンは睡眠のリズムを司るホルモンで、人間が眠る為に必要不可欠なものです。 ただ、栄養が乱れ運動不足でスマホの使用時間が長い現代人には、メラトニンを分泌させるのが難しい環境です。

ナステントの効果とは?

ナステントの効果とは?

ナステントの効果とは?睡眠時無呼吸症候群やいびきの改善におすすめの快眠グッズ「ナステント」の効果をご紹介します。 ナステントは重症の睡眠時無呼吸症候群の改善には効果が見込めませんが、軽症や予備軍には効果が見込めるグッズです。 誤飲事故を受けて販売停止となっていますが、早期の販売再開が待たれます。

ナステントの販売再開はいつ?2017年4月に公式発表

ナステントの販売再開はいつ?2017年4月に公式発表

ナステントの販売再開はいつ?2017年4月に公式発表が販売元であるセブン・ドリーマーズ・ラボラトリー株式会社からありました。 販売再開時期は未定ですが、医療機関の受診後にナステントが買えるようになるようです。 ひと手間増えますが、睡眠時無呼吸症候群の改善に効果的なナステントが再び買えるようになりそうです。

睡眠負債とは?

睡眠負債とは?

睡眠負債とは?睡眠負債の解消方法などを睡眠健康指導士上級が解説します。 睡眠では、貯金は出来ないが借金は返せると言われています。 その睡眠の借金が睡眠負債です。 睡眠負債は溜まっていくと脳の機能が低下し様々な悪影響が出ます。睡眠負債の解消方法は基本的には睡眠時間を延ばすことですが、昼寝なども効果的です。

睡眠時間6時間以下の脳は飲酒と同じレベル?

睡眠時間6時間以下の脳は飲酒と同じレベル?

睡眠時間6時間以下の脳は飲酒と同じレベル?「6時間睡眠で大丈夫」という意見はよく聞くと思いますが、それは科学的根拠はありません。 睡眠時間と脳の働きを調べた実験結果では、6時間睡眠は飲酒と同じレベルの脳の働きになることが報告されています。 さらに、長期間の6時間睡眠を回復させるには長い期間が必要です。

NO IMAGE

日本人の平均睡眠時間の推移

日本人の平均睡眠時間の推移をご紹介します。 日本人の平均睡眠時間は年々減少の一途を辿り、50年間で約1時間減少しています。 日本人の平均睡眠時間が、適正な睡眠時間の目安を下回る結果になっています。 また、同時に夜の10時までに寝ている人の割合も減少し、50年前の3分の1程度まで減少しています。

NO IMAGE

日本人の平均睡眠時間は?厚生労働省の調査結果

日本人の平均睡眠時間は?厚生労働省の調査結果が発表されています。 この厚生労働省の調査結果では、日本人の平均睡眠時間っはどんどん短くなっていることが分かります。 特に睡眠時間が6時間未満の割合が増え、約4割が平均睡眠時間6時間未満と言われています。 睡眠不足の影響を考えると、非常に怖い調査結果です。

睡眠不足の影響とは?

睡眠不足の影響とは?

睡眠不足の影響とは?睡眠不足の影響について睡眠健康指導士上級が解説します。 睡眠不足になると、脳にも身体にも異常が起こります。 特に脳の機能が低下は大きく、記憶力低下や判断力低下から交通事故・学力低下などの影響があります。また、死亡の危険性も増加します。さらに、食欲の増加でダイエットの失敗にも繋がります。