睡眠健康指導士が教える!睡眠を改善する方法

睡眠健康指導士が教える!睡眠を改善する方法

睡眠健康指導士が教える!睡眠を改善する方法を解説します。 睡眠を改善すると言っても、多くの要素があります。 睡眠の質を改善するためのブルーライトカット・室温や気温の調整・トリプトファンの摂取・セロトニンを増やすためのリズム運動・睡眠時間自体の改善など多くの方法をご紹介します。

記事を読む

目覚まし時計は身体に悪い?目覚まし時計の危険性

目覚まし時計は身体に悪い?目覚まし時計の危険性

目覚まし時計は身体に悪い?目覚まし時計の危険性について睡眠健康指導士が解説します。 目覚まし時計は、身体には非常に悪いものです。そして目覚まし時計を使わないといけない人は既に睡眠不足です。 目覚まし時計を使わない方法もありますが、根本的には睡眠を改善する必要があります。

記事を読む

サーカディアンリズム(概日リズム)とは?

サーカディアンリズム(概日リズム)とは?

サーカディアンリズム(概日リズム)とは?睡眠をコントロールする司令塔であるサーカディアンリズムについて解説します。 サーカディアンリズムとは、日本語で概日リズムと言います。 1日で変動する身体のリズムで、体温や睡眠物質の分泌など様々なものがあてはまります。これが乱れると、概日リズム障害などの睡眠障害になります。

記事を読む

セロトニンとは?睡眠に関わるホルモン解説

セロトニンとは?睡眠に関わるホルモン解説

セロトニンとは?睡眠に関わるホルモンについて解説します。 セロトニンはは別名幸せホルモンと呼ばれ、精神の安定に関わります。 それだけでも睡眠に重要な働きですが、睡眠を司るホルモンであるメラトニンに変化します。 そんな睡眠に重要なホルモンであるセロトニンの増やし方などについて解説します。

記事を読む

睡眠の改善に必須なトリプトファンとは?

睡眠の改善に必須なトリプトファンとは?

睡眠の改善に必須なトリプトファンとは?睡眠に必要なトリプトファンについて解説していきます。 トリプトファンは必須アミノ酸の1つで、食事から摂る必要があります。 このトリプトファンは睡眠を司るメラトニンの材料となりますので、トリプトファンの不足は睡眠に大きな問題を起こします。

記事を読む

睡眠健康指導士上級とは?睡眠健康指導士の資格

睡眠健康指導士上級とは?睡眠健康指導士の資格

睡眠健康指導士上級とは?睡眠健康指導士の資格について解説します。 睡眠健康指導士上級とは、一般社団法人睡眠教育機構が発行する民間の睡眠に関する資格です。 睡眠に関する国家資格はなく、上位の資格に位置付けられます。 睡眠健康指導士上級の下位資格には、睡眠健康指導士初級があります。

記事を読む

コルチゾールとは?睡眠に関わるホルモン解説

コルチゾールとは?睡眠に関わるホルモン解説

コルチゾールとは?睡眠に関わるホルモンであるコルチゾールについて解説します。 コルチゾールはストレス指数を計る指標として使われ、睡眠に関わるというイメージは少ないと思います。 しかし、睡眠から目覚めるときにコルチゾールは必要なホルモンで天然の目覚まし時計と言えるかもしれません。

記事を読む

寝る何時間前に食事を摂るのが睡眠にはいい?睡眠と夕食時間の関係

寝る何時間前に食事を摂るのが睡眠にはいい?睡眠と夕食時間の関係

寝る何時間前に食事を摂るのが睡眠にはいい?睡眠と夕食時間の関係について解説します。 夕食時間の目安は睡眠時間の3~4時間前が理想と言われています。 ただ、これは食べるものや食べる量、腸内環境など消化に関わるもの全般が影響しますのであくまで目安です。 食べるものなどの工夫も、睡眠の質を上げるためには必要です。

記事を読む

睡眠時間は8時間が理想?8時間睡眠の効果とは?

睡眠時間は8時間が理想?8時間睡眠の効果とは?

睡眠時間は8時間が理想?8時間睡眠の効果とは? 8時間睡眠について解説していきます。 適正な睡眠時間は人によりますので、8時間睡眠が理想かはわかりません。 ただ、青年期では8時間睡眠が適正である確率はかなり高いと言えます。 高齢者の場合は、8時間睡眠が逆効果になりますので注意が必要です。

記事を読む

平均睡眠時間6時間は足りない?睡眠時間6時間で脳に起こること

平均睡眠時間6時間は足りない?睡眠時間6時間で脳に起こること

平均睡眠時間6時間は足りない?睡眠時間6時間で脳に起こることについて解説します。 睡眠時間は6時間あれば大丈夫と思われがちですが、実際には6時間では足りないことが多いです。 睡眠時間6時間では、脳は酔っ払った状態と同じと言われています。 そうならないように、睡眠時間を延ばす必要があります。

記事を読む